アクセスカウンタ

ドラマーのふーさん よい子の楽しいロックサイト

プロフィール

ブログ名
ドラマーのふーさん よい子の楽しいロックサイト
ブログ紹介
一生ロックしていたい!がモットーの中年ドラマーです。
でも、パワーいまいち、テクニックあまりなし。でも、勢いで叩きまくります。
ハードロックはじめ、ロックミュージックがとにかく好きなおっさんです。でも、アニメソングもアイドルも結構好きだったりします。
この、サイトでは好きなアルバム、アーチストのことを書いていきます!

写真の奥でドラム叩いているのが、ふーさんです。
場所は大塚のバックビート

感想を聞かせてもらえると、やる気が出てきます。苦情もどうぞ。

※ さまざまなアーチストや曲目について、書いていますが、すべて、ふーさんのあいまいな記憶をもとに、手持ちのレコードなどのライナーノートなどを参考にしています。あくまでも、個人的な書き込みです。
※ 独り言などの記事は、ふーさんの音楽日記に転載しています。このブログは連載だけにしました。
※ 転載など自由ですが、必ず通知してください。著作権はふーさんにあります。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
プレーリスト「プロテストソング」
プロテストソングでプレーリストを作りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/26 20:20
プレーリスト「CMソング」
iTuneのプレーリストです。どないですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/26 13:13
マイフェバリット女性ボーカリストO アン・ルイス
WOMANISM COMPLETE BEST(DVD付) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/09/01 10:41
マイフェバリット女性ボーカリストN パティ・スミス
Patti Smithは1946年12月30日生まれ。出身はシカゴ。元々は詩人だった。のちにニューヨーク・パンクの代表的アーティストとなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/10 13:32
このアルバムがすごい K 「John Lennon Plastic Ono Band」
1980年に暗殺されたから、今年の12月で26年。亡くなって四半世紀を超えるんやな。 デビューが62年だから、亡くなるまで18年。ビートルズは7年ほどだが、実質5年程度のメジャーでの実働期間。クオリメンから入れたらもっと長くなるが。 何でだろ? 急に昨夜からジョンばかり聴いている。ストーンズ、ゼップ、レノン、ピストルズは周期的に聴いてます。ローテーションかも。あ、スティービー・ワンダーも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/18 15:18
注目のアーチスト @ 亜矢
北海道出身のシンガー。 当初はポップス中心だったが、メジャーデビュー前にメンバーが死亡し、活動停止。 その後、渋谷などでストリート活動。 2000年、デモテープが米国のプロデューサー、アダム・キャスパーに注目され、シアトルでレコーディング。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/28 14:51
この1曲@ Mr. Moonlight / the Beatles
洋楽で初めて買ったのは Carpenters の Please Mr. Postman だったのだけど、ロックでは the Beatles だった。それも、オリジナルじゃないんだよね。この曲。ジョンっぽい曲なんだけどね。でも、ジョージ・マーチンもよく、これだけ彼らにぴったりの曲を見つけたものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/16 15:09
楽しかったロックショー@ 「Merry X'mas Show」
86年と87年の12月24日、2回だけ行われたテレビショー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/21 13:20
このアルバムが凄いJ 「STAND ALONE COMPLEX O.S.T」
アニメ「攻殻機動隊 Stand Alone Compex 1」のサウンドトラック盤。 菅野よう子が音楽を担当したテレビシリーズ。映画版は世界中の映像志向のアーチストに多大な影響を与えている。攻殻機動隊の押井守監督作品がなかったら、生まれなかったハリウッド映画も多数ある。キアヌ・リーブス主演の某映画なんて、これのパクリじゃん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/12 11:53
このアルバムが凄いI 「JOPLIN IN CONCERT」 ジャニス・ジョプリン
 ジャニス・ジョプリンは当然、ファバリット女性アーチストにも登場予定です。彼女の経歴や今の音楽にどんな影響を与えたか、などはそちらで書きます。と、言ってもすでに語り尽くされているので、私などが書いてもあまり、良いものは書けないでしょう。  収録曲は「down on me」(’68デトロイト、グランドボールルーム)、「bye, bye baby」('68サンフランシスコ、ウインターランド)、「all is loneliness」('70、フィルモアウエスト)、「piece of my heart... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/15 11:31
このアルバムが凄いH 「GO NAGAI JAZZ」 MJR
スーパージャズプレーヤーたちの共演。 しかし、テーマは「永井豪」 つまり、永井豪原作のアニメ作品、そのテーマ、サブテーマがジャズアレンジで聴ける超優れもの。 2枚に分けて発売されている。つまり、「SIDE A」と「SIDE B」。A面ばかり、B面ばかりというわけだ。1970年代のアニメだから、主題化レコードは45回転ドーナツ盤だった。 収録曲とプレーヤーは 「SIDE A」が 「不滅のマシンゲッターロボ」「デビルマンのうた」「マジンガーZ」「ゲッターロボ!」「キューティーハニー」「ド... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/29 15:05
このアルバムが凄いG 「神」マイケルシェンカーグループ
 1980年作品「the Michael Shenker Gorup」  収録曲は「armed and ready」「cry for the nations」「victim of illusion」「bijou pleasurette」「feels like a good thing」「into the arena」「looking out from nowhere」「tales of mystery」「lost hrizons」 再発売されてCDには「armed and ready」「in... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/15 11:48
このアルバムが凄いF 「the Roar of '74」バディ・リッチ
 バディ・リッチの最高傑作(だと思う)。録音は1973年、ニューヨークで。バディ・リッチが56歳になる年である。聴けば聴くほど凄いとしか言いようがない。フォルテからピアノまで、繊細かつ大胆。スティックコントロールの微妙さ。チキチキ、ズドーン、カツカツ…。ドラマーの中のチャンピオン。ボス。神様の中の神様、その最高傑作(やっぱり!)  その、バディ・リッチ自身の話は「ドラムの神様」第1回にいろいろ書いたので割愛。そっちを見てください。これはアルバムのレビューです。この時代、ロック、中でもハードロ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/10/02 11:38
このアルバムが凄いE 「スタンディングトール」(輸入盤) クルセイダース
 クルセイダースの「スタンディグトール」。もちろん国内盤も発売されています。  1981年の作品で、このころ、かなりハードロックは飽きてきて、自分にとってなにか新しい音楽が聞きたくなっていた頃です。フュージョン流行の時代ですから、クルセイダースに行きついたのも当然といえば、当然でした。  クルセイダースのメンバーは、ウィルトン・フェルダー(サックス、ベース)、スティクス・フーパー(ドラムス)、ジョー・サンプル(アコ、エレピ、シンセなどキーボード)  バリー・フィナティ(ギターソロ)、デイビ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/04 10:30
このアルバムが凄いD 「ラヴ・プレイ」マイク・マイニエリ
 マイク・マイニエリ、ビブラフォン奏者、1938年ニューヨークブロンクス生まれ。12歳からビブラフォンをはじめ、14歳でプロデビュー。バディ・リッチのオーケストラに参加し名前をあげた。ニューヨークを拠点とするスタジオミュージシャンとの交流も活発で、1977年録音の「ラヴ・プレイ」はオールスターズと言っても良いほどのメンバーがそろっている。  マイケル・ブレッカー(ts)、デビッド・サンボーン(as)、ジョン・トロペイ(g)、デビッド・スピノザ(g)、ウオーレン・バーンハート(k)、トニー・レビ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/27 13:06
ドラムの神様たちC マックス・ローチ
 ドラムの神様、リズムの神様、マックス・ローチ。  1950年代、トップドラマーとして名声を得ていた。特に、54年、トランペッターのクリフォード・ブラウンと組んだローチ、ブラウン・クインテットは絶賛を浴びた。天才のコンビである。流麗なアドリブと華麗なドラミング。バックをあおり、挑戦的フレーズをたたき出し、スリル、ハード、ビバッブ…。あらゆるリズムを奏でた最高のパフォーマンス。  しかし、クリフォード・ブラウンは56年6月、交通事故でこの世を去ってしまう。  マックス・ローチはしばらく、すべ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/12 17:24
マイフェバリット女性ボーカリストM 伊藤君子
 久々に日本人ジャズボーカリストです。1967年新宿のクラブのハワイアンバンドで「サントワマミー」など、スタンダードを唄っていた頃、東芝EMIにスカウトされデビューした。「ゆうべの秘密」を作詞した長沢朗氏に見出された。リリースしたシングルは「しあわせにふるえて」「雨の小豆島」など5枚。ヒットせず、「女はブルース」という演歌を歌わされたことから、プロ歌手生活に嫌気が差し3年契約の2年目に「やめたい」とレコード会社に漏らしたら、即クビになったという。  70年から沢田靖司氏に師事しジャズを学び、地... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/31 17:29
実はアイドル好き!D 山口百恵
森昌子、桜田淳子とともに、花の中三トリオとして大ブレーク。国民的アイドルとなりました。 デビューは1972年。オーディション番組スター誕生から。 同じ年のデビューに先程の桜田淳子だけでなく、アグネス・チャン、安西マリア、あべ静江、浅田美代子がいました。 デビュー曲はとしごろ。明るい曲でしたが、さほどヒットせず、ニ曲目の青い果実から、少し大人に背伸びした少女をテーマにした曲に変わります。 デビュー二年目、ひと夏の経験が大ヒット、百恵ちゃん現象が起きました。初主演映画伊豆の踊り子で後に結婚す... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/27 20:00
忘れないで! このアーチストF 飯島真理
 前回の「アイドル好き」でリン・ミンメイ書いたので、今回は飯島真理です。  彼女は1963年茨城県生まれ。1982年、テレビアニメ「超時空要塞マクロス」で声優デビュー。番組中のアイドル歌手リン・ミンメイ役で数曲レコーディング、そののち、歌手としてデビューしている。  最大のヒット曲はもちろん、1984年の「愛・おぼえていますか」で、当時、ザ・ベストテンにも出演していた。  アルバムは「Rose」「blanch」「midori」などを、この頃発売しており、「シンデレラ」「天使の絵の具」は映画... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/18 13:19
実はアイドル好き!C リン・ミンメイ
 1982年10月に毎日放送系で昼2時から始まった、SFアニメ「超時空要塞マクロス」。そのヒロインが横浜中華街生まれのリン・ミンメイ(漢字表記は鈴明美)。つまり、架空のアイドル。声優は飯島真理で、彼女はまだ歌手デビュー前。「声優で売り出してから歌手で」という事務所の方針だったようだ。同じ様な例では、荻野目洋子がテレビアニメ「みゆき」で声優でビューしてから、歌手デビューしている。  マクロスは宇宙人が地球に落として行った宇宙船を改造し、ゼントラーディという宇宙人と戦う話である。マクロスは全長1.... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/07/10 18:01

続きを見る

トップへ

月別リンク

ドラマーのふーさん よい子の楽しいロックサイト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる